開店準備:切歯テスト

中華麺をどのくらいの細さ(幅)にするのか、それを決めるのが『切歯』です。

製麺機メーカー、有限会社 大成機械工業のご好意により
『4本の切歯から3本を選ぶ』ということで一本多く使用させていただける事に・・・

今回は実際に使う切歯を絞り込む作業、
そして本格的な試験運転という意味合いも兼ねての作業となりました。

IMG_0498.jpg

結論から言うと、はじめた時の目的とは全く逆の結論に至りました。
切歯を3本に絞り込むのではなく『1〜2本追加しよう』ということに・・・

IMG_0491.jpg
▲14番の切歯です。

切歯というのは『〜番』という呼び方をし、
幅30mmの中で何本取れるかということを示しています。(JIS製麺機部品の規格による)

例えば、10番なら30mmの麺帯から10本の麺が取れるということ、
つまり麺線は30÷10=3mmとなります。

IMG_0609.jpg

現段階で決定しているのは12・14・16・22番ですが、もう少し増える予定、
限定メニュー等で様々な太さ(幅×厚み)の麺をお楽しみいただければと思います。

IMG_0600.jpg
▲ほどんど全て幅や厚みが異なる試作の麺です。右下はワンタンの皮をイメージして・・・

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja